1/144 1  2  3  4  5

ホテルブライダルに感謝。

小さいときに祖父に繁華街(京都の四条)へ連れて行って貰うときに、市電の「1番」によく乗せて貰いました。

三条で降りると「聖ザビエル天主堂」がありました。今は愛知県の明治村に移築されて見ることができます。

その後その場所には現在の「カトリック河原町教会」が建ち、京都ロイヤルホテルが併設されました。

180131.JPG

開業時に、義理の父がホテル写真室としてテナントに入りました。

ビートルズのリンゴ・スターが利用したときには義理の父が写真を撮ったそうです。

創業明治二十年の義理の父の写真館が、神社や料亭へ出張していた婚礼撮影業務が「ホテルブライダル」へと移行した時期です。

それから、ホテルはオーナーが幾度か変わり、今回閉館取り壊しとなりました。

3年後には、別の施主さんの手で新しいホテルが建つそうです。

立地は良いので新しいホテルは流行ると思います。

小さい時に見上げていた「聖ザビエル天主堂」の跡地がどうなったのか、
写真室で働かせて頂いていたホテルがどう生まれ変わったのか、
亡き祖父・亡き義理の父に聞かせてあげたいと思います。

長い間お世話になり有難うございました。

繰り返される不祥事には「敬天愛人」を

繰り返される不祥事には「敬天愛人」を。

最近「繰り返される不祥事」という言葉をよく耳にします。

メディアが取り上げやすい「大きな組織」に多いようです。

中小零細はメディアが取り上げないだけかも知れませんが、小さい会社はリーダー・社長と従業員スタッフの物理的距離が近いので、起こりにくいのかも知れません。

組織が大きくなると、経営者やリーダー達はルールで統制するしか無いと思っているのか、対策なり、再発防止なりの新たな規範を設けられるようです。

繰り返される「因」の一つに、こういう「お上から指示を出す」やり方で、組織全体が「思考停止」になっているというのもあるかと思います。

上から指示をしないと、みんなバラバラな事を言い出し、やり出し、統制が取れなくなると思い込んでいるからではないでしょうか。

つまり「各個人の判断基準」に任せると「私に取っての正義(自分にとって都合が良い)」が現れて、最終的には国家間の戦争に繋がりかねないと思われるからです。

しかし、ルールはある意味で「正解」です。

正解を与えられてしまえばもう考える必要はありません。従えば良いだけですから。



敬天愛人 天を敬い人を愛す

◎判断基準を「天」にゆだねる

来年の大河ドラマ「西郷どん」の西郷隆盛の言葉です。

不祥事が繰り返されるのはこの思想にかけるからでは.....

この言葉に突き動かされて企業経営をしたのが、京セラ創業者の稲盛和夫師。

経営者としての判断は「私人」がするのですが、その時に「公人」として「天にゆだねる」つまり「宇宙的視座で思考する」事が大切になってきます。

時には自分にとって不利な判断でも「正々堂々と潔く」下さなければなりません。

ここが出来なくなって「繰り返される不祥事」が色んな所で起こっているのではないでしょうか。

kyocera_yokohama


◎人を愛す

先日京セラ様のとある事業所へ取材に伺った際に、お話しを深く聞いているうちにある事に気がつきました。

京セラでは「アメーバ経営」という組織を「アメーバ」と呼ぶ小集団に分け経営をされていますが、アメーバ経営と聞くとどうしても「部門別採算」が先に思い浮かびます。

しかし今回の取材で、小集団にすることによって、メンバー全員が知恵を絞り、努力をし「人材の育成」「全員参加経営」を実現されていることを目の当たりにしました。

つまりこれは中小零細企業そのもので、リーダー・社長が常に現場に近い。または現場で皆と共に汗を流して働いている。

物理的にも精神的にも距離が近いことを意味しています。

従業員数7万人。売上も2兆円を目指す大企業京セラの実態は「中小零細が沢山集まった会社」なのですね。

大切なところは組織の大小に関係なく、上に立つ人物の判断基準が「私」から離れ「天」「宇宙」レベルの高次な判断が出来るかどうかで、更にそれは「唯一無二の正解を与え思考停止にする行為」でないような気がしています。

メディアが中小の不祥事を取り上げないだけかも知れませんが、中小零細がええ加減な仕事をしたら一発で会社潰れますから、「大きい(ままの)組織」の限界が来ていると考えるのが妥当かも知れませんね。

社名が"ソッカ株式会社"に変わります

社名が"ソッカ株式会社"に変わります

平成22年に株式会社理念系映像集団としてスタートさせて頂きました。

スタートの際の目的・目標は既に終え、新たに写真映像を用いた今までに無いコンサルティング業へ昇華するために社名を「ソッカ株式会社」と改めさせて頂くことになりました。

newsocca.jpg

現在のサイトも役目を終え、業務内容の見直しと共に新たなサイトを準備中です。

今までお世話になりました皆様への感謝の気持ちは、デカすぎて言葉にも出来ませんが、今後とも引き続きおつきあい頂ければ幸甚でございます。

尚、社名変更にあたりましてはお取引先様には改めて書面等でご挨拶申し上げますが、名前が変わっただけなので間違っても何かお届け物等はなさらないようにお願い申し上げます。

丁重にご辞退申し上げます。

一人でも沢山の人に、「内発的ソッカ!」を沢山お届けできるように頑張ります。

目から鱗のデジカメセミナー・アンケート結果

企業様で「目から鱗のデジカメセミナー」をさせて頂きました。

〜 目から鱗のデジカメセミナー・アンケート結果 〜

170604_1.jpg

色々と定評のセミナーです。

何が定評かというと、他にない「デジカメセミナー」ということですね(*^_^*)

170604_2.jpg

注意・写真は上手にならないかもしれません。
これこそ他にないセミナーですね☆

それでも10年以上続けさせて頂いているということは、お役に立っている証拠。

170604_3.jpg

今回10名の方に受講頂きました。衝撃のアンケート結果をご覧頂きましょう。


Q1 目からウロコははがれましたか? → 参加者全員 YES!

Q2 何枚はがれましたか?
  沢山・2枚・3枚・5枚・4枚・35億枚・5枚・20枚・1枚&無回答
  
  合計35億39枚以上が剥がれたようです。多分世界最高枚数と思われます(*^_^*)

Q3 剥がれたウロコの代表的なものを教えて下さい。
  ◎中心視野と周辺視野
  ◎レンズの値段にビックリした
  ◎美術鑑賞の話で答えを決めない(自由回答形式)が難しかったが
   子供に話を話を聞く時などに役立てたいと思いました。
  ◎知覚心理学のお話に驚きました。
  ◎カメラのオート等の設定の白い囲み・レンズの値段。
  ◎動画について。
  ◎ズームで広角と望遠で別物になった。
  ◎脳を知って伝え方を使い分ける事。
  ◎立体的に見たいという潜在欲求。
  
Q4 今日は初級編でしたが中級編・構図編も受けたいですか? → 参加者全員 YES!

Q5 その他何かあれば
  ◎旅行に行ったり食事に行ったときに美味しく・美しく写真が撮れるように練習します!
  ◎初めて聞くようなお話ばかりで、とてもいい体験ができました。
  ◎新しい事に触れることができて有意義な時間でした。
  ◎お話が凄く面白かったです。人間性に惹かれました。
  ◎価値ある時間を有り難うございました。


一寸ユニークな「目から鱗のデジカメセミナー」


どこへでも伺います!絶対呼んでね。後悔させません。


皆さんの収益が上がるデジカメセミナーを心がけています(^_^)v

お気軽にお問い合わせ・ご依頼をお待ちしております!!!

京都075-468-1112



目から鱗のデジカメセミナーは、私達がお節介いたします。


170519_11.jpg

超お節介な写真と映像のクリエイター

株式会社理念系映像集団 代表取締役 小畑あきら

コマーシャルスタジオ勤務・写真作家の助手・営業写真館経営を経て、理念系映像集団を設立。
日本最大の「人生哲学・経営哲学」を学ぶ盛和塾で、塾長稲盛和夫氏と様々な業界・事業規模の塾生との対話から産まれる、高次な理念経営の実践結果と課題を映像で撮影・記録。


社名である「理念系映像集団」はその実体験から命名しました。
常に「集客を上げる・売上を伸ばすための写真・映像はどうあるべきか」を追及。

2004年からヤフーのオフィシャル講師を皮切りに、全国各地で「ネットショップ」運営者の方のために「目から鱗のデジカメセミナー」講師として活動。



170519_10.jpg
スチールカメラマン
映像クリエイター 長真奈美(おさまなみ)

小さい頃からの夢、「カメラマンになりたい」を現実化している女性カメラマン。写真や映像で「暗黙知の見える化」をする「目的意義」を元々内奥に備えており、静止画と動画をこなす。京セラ創業者稲盛和夫氏の撮影等、多数担当。「お客様の心に寄り添えるカメラマン」を目指しています。

教えないデジカメセミナー? 京都から全国へ

まともには【教えないデジカメセミナー】京都から全国へ

170519_1.jpg

「目から鱗のデジカメセミナー」のお節介講師のヲバタです。

170519_3.jpg

受講された方から「写真を撮らせてもらえなかった!」
お取引先様からは「ヲバタさんって写真撮らないよね!」等、何かとお騒がせしております。

170519_2.jpg

先日も「ふくい産業支援センター」様でセミナーをさせて頂きまして、

アンケートでご指摘を頂きました(>_<)



「もっと実習が多くても良いと思います!!!」


はい(>_<) 注意します!!!


「口頭での解説内容をもう少しテキストに入れて頂けると、

 あとで復習するときに助かると思います。」


はい(>_<) 改善いたします!!!


「よく理解できましたが、私自身習得できているか疑問です。」


はい(>_<) 習得して頂けるように努めます。


170519_4.jpg


その他にもご意見を頂きましたので、よろしかったらご覧頂けましたら有難いです。


170519_7.jpg


◎ 絞り、シャッタースピード、感度などについて、今まで漠然としていたことが、スッキリした。


◎ 実習があったので、実際に体験できてよく理解できた。


◎ デジカメの基本を丁寧に教えて貰えた。


◎ 仕事の撮影現場で役立てたいです。


◎ カメラを買ったばかりで場違いかと思ったが、幅広く分かりやすかった。


◎ 分からないことについて、詳しく教えて貰え助かりました。


◎ 早速業務で実践してみます。


170519_9.jpg


◎ 目ではなく脳で見ていること、レフ板の使い方は目からウロコでした。


◎ 全く知識が無かったので、これから実践的に対象を撮影したい。


◎ 質問する機会が多く、普段からの商品撮影の悩みが解消できた。


◎ カメラや目の仕組みを知ることで、どうすれば理想的な写真が撮れるのかを考えられるようになりました。


◎ 撮りたい物ごとにどうすればいいか、光についてなどを教えてもらえてよかったです。


◎ カメラ初心者なので基本的なところから理解ができよかった。


◎ 実践で学ぶ事ができ勉強になりました。


170519_6.jpg


◎ 撮ることでさらに理解が深まると思うので、今日から早速撮ってみます。


◎ 自分に合った事が個別に聞けた。


◎ 実際に困っていたことが解消し、それ以上の知識が得られた。


◎ 美味しく見える理由が分かった。


◎ 機能の名前は知っていたが、使えなかったのが使えるようになった。


◎ オートで撮って上手く撮れない理由が、よく分かりました。今後商品撮影出来そうです。


◎ 実際に使っているカメラを使っての実習に満足しました。


◎ 写真以外の話しも聞けてよかった。


170519_5.jpg


◎ もっとデジカメの事を色々と知りたくなりました。


◎ 今日学んだことを、商品撮影に取り入れたいです。


◎ 質問等にきっちりと回答頂けました。


◎ 基本操作がしっかり理解できました。


◎ 今まで間違えて使っていたことが判明。


◎ 今まで自分が調べた情報だけでしたが、なぜそうするのかが分かってよかったです。


◎ 実際にカメラを使って教えて頂いてよく分かりました。


◎ 商品写真の撮り方が分かりました。


170519_8.jpg

まともには【教えないデジカメセミナー】京都から全国へ


どこへでも伺います!絶対呼んでね。後悔させません。


皆さんの収益が上がるデジカメセミナーを心がけています(^_^)v

お気軽にお問い合わせ・ご依頼をお待ちしております!!!

京都075-468-1112



目から鱗のデジカメセミナーは、私達がお節介いたします。


170519_11.jpg

超お節介な写真と映像のクリエイター

株式会社理念系映像集団 代表取締役 小畑あきら

コマーシャルスタジオ勤務・写真作家の助手・営業写真館経営を経て、理念系映像集団を設立。
日本最大の「人生哲学・経営哲学」を学ぶ盛和塾で、塾長稲盛和夫氏と様々な業界・事業規模の塾生との対話から産まれる、高次な理念経営の実践結果と課題を映像で撮影・記録。


社名である「理念系映像集団」はその実体験から命名しました。
常に「集客を上げる・売上を伸ばすための写真・映像はどうあるべきか」を追及。

2004年からヤフーのオフィシャル講師を皮切りに、全国各地で「ネットショップ」運営者の方のために「目から鱗のデジカメセミナー」講師として活動。



170519_10.jpg
スチールカメラマン
映像クリエイター 長真奈美(おさまなみ)

小さい頃からの夢、「カメラマンになりたい」を現実化している女性カメラマン。写真や映像で「暗黙知の見える化」をする「目的意義」を元々内奥に備えており、静止画と動画をこなす。京セラ創業者稲盛和夫氏の撮影等、多数担当。「お客様の心に寄り添えるカメラマン」を目指しています。
私たちがピントを合わせるのは、御社の理念、商品の強みです。
法人映像制作サービス